【バンドリ!】発売を心待ちにしているからこそ感じるいくつかの疑問点

 

 

 

 

Switch版バンドリの発売日が決定!・・・したけど

f:id:Mr_No_Name:20210614215629j:plain

ニンテンドースイッチを買うにしても現状特にスイッチ独占タイトルで遊びたいゲームが無く、もしスイッチを買う時がくるとしたらそれは、ポケモンのダイパリメイクが発売されてからか、もしくは前から言われていたスイッチ版のバンドリが出てからと考えていました。

両方とも今年に出ることは春には既に分かっていたことですし、発売から4年経った今、ようやっと前向きにスイッチの購入を検討しています。

最近近くのGEOでも新品が買えるようになってきましたし。

ダイパの方は、軽く発売後も炎上する気がしますが、それはかねてよりリメイクが待ち望まれていたタイトルなだけあって期待値が高いからで、ある意味必定の炎上といえます。

この「期待値」というのが厄介で、公式サイトとかリーク情報、公式が発表した情報をゲームの発売前に徹底的に読み込むと期待値が跳ね上がり、実際ゲームを手にした時、期待値なしに見れば好評だったであろうゲームの評価が辛口になる事って結構よくあることだと思います。

私の場合そんな経験を「KHⅢ」と「KH MoM」で経験してしまったのでそれ以降は極力前情報を取り込まず、期待値を上げないよう努めています。

それは今秋発売されるバンドリにしても同じ事なのですが、それでもちらっと入ってきた情報の中から少し気になる点がいくつかあったので、その辺をまとめておきます。

ちなみに注意事項として先ほども挙げた通り極力発売まで公式・非公式問わず情報は仕入れないようにしているのでもしかしたら既に何らかの形で正解が発表されている懸念点もあるかもしれない点についてはご了承ください。

 

楽曲数すくなくね?

f:id:Mr_No_Name:20210617215423j:image

モニカとRASもいませんし、まぁおよそ間違いなく今後のアップデートで追加実装されるって感じなんでしょうけれど。

それを加味して考えても収録曲少なくないですか?

となると、おそらく数曲まとめたパックみたいなのを別にDLCとして発売するってのが定石だと思います。

というかそもそも音ゲーで追加曲が有料コンテンツってのも別に珍しい話じゃありませんし。

ちなみに私がバンドリを始めるきっかけとなった音ゲー「Deemo」だと5,6曲のパックが480円(じゃなかった気もするけれどとにかくワンコイン)で買えました。

調べたら太鼓の達人も同じくワンコイン程度の価格で楽曲パックを販売していました。

となるとバンドリも、どういう風に曲をまとめるのかは分かりませんが、そんな感じで楽曲パックを発売するのでしょう。

となると気になるのがバンドリってフルプライスで発売されるってところなんですよね。

そもそもパッケージ版が発売されるってこと自体完全に予想外でした。

ダウンロード版のみでハーフプライス辺りで売るんだろうなと思っていましたから。

元がソシャゲだし。

フルプライスでゲーム売って楽曲追加が有料DLCってどうなんだろう・・・

もちろん先に挙げた太鼓の達人だってフルプライスで売られていますよ?

でも発売元が有料DLCで荒稼ぎをすることで名の知れたバンダイナムコだから、そういうやり方もなんか納得いくというか。

フルプライスで買ったゲームにさらに金を落とすことに抵抗感を覚える人って少なからずいると思うんですよ。

そういう人達はどうするのかな・・・?

曲数増やさないのかな。

ちなみに私は好きであればどんなゲームにだって金はいくらでも落とします

 

まぁ多分スマホ版と同じ感じで曲をは増やせるんでしょうけど。

f:id:Mr_No_Name:20210617215403j:image

この中にオリジナル楽曲が入っているのはちょっと新鮮な雰囲気を味わえるかも。

 

ガチャってなんなの?

f:id:Mr_No_Name:20210617215351j:image

さすがに石は無いですよね、このゲーム。

でもガチャはしっかり存在するという。

これもなんとなく想像はしていて、多分イベント時に稼げるポイントみたいなのが常設してあって1曲プレイするごとにポイントがもらえて、そのポイントで引く、みたいな感じかなぁと。

もしそうなら結構期待値高めのガチャシステムです。

 

完全ソロ専用?

f:id:Mr_No_Name:20210614215629j:plain

下にモンスターハンターライズの簡単な仕様を挙げておきます。

f:id:Mr_No_Name:20210617215521j:image

見るべきポイントはプレイ人数。

基本は1人だけどオンラインだと最大4人プレイだと書いてあります。

でもスイッチ版バンドリはプレイ人数は1人としか書かれていません。

でも当然ご存じの通りスマホ版バンドリは最大5人での同時プレイができますよね。

このオンライン要素はスイッチ版にはないのでしょうか。

というか書かれていないから無いんでしょうね。

考えてみればおそらくスイッチ版はスマホ版のようなイベントはやらないんだろうから対バンライブも協力ライブもシステム的に不必要っちゃあ不必要なのかな。

 

まとめ

今のところ私の中でのスイッチ版のバンドリはどんな感じのゲームなのかというと、

スマホ版で実装された初期のバンドリをブラッシュアップし、課金要素を完全に省いてスマホ版以上に音ゲー要素を突出させたゲーム

って感じでしょうか。

だとしたらね、多分私はスイッチ版バンドリを買ったらマジで睡眠時間が削られると思う。

あとスマホ版バンドリとどう差別化を図るかってのも気になるところですね。

スマホ版とスイッチ版との隔たりはしっかり設けないと、スマホ版にユーザーが流れてスイッチ版が全然売れないって可能性も無きにしも非ずでしょうし。

スマホ版は無料ですからね。

 

期待値は上げないよう頑張りながら発売日を待つことにします。

予約は完全に済ませました。