【バンドリ!】現状のSwitch版バンドリ!の個人的にグッドなポイントもまとめてみた【やっぱりこれはキャラゲー】

マイナスなことばかり書いていてもしょうがないというチキンな心が指を動かしています。

以下が目次。

 

 

 

 

 

「良い」か「悪い」かで言えば「悪い」よ?

1mrnoname.hatenablog.jp

結構ぶっちゃけているわけです。

ぶっちゃけ具合は上の記事を参照していただくとして、本題に参りましょう。

Switch版バンドリ、褒めるところはまったくないの?

と言われれば、特定のユーザーに限りそんなことはない、というのが個人的な感想です。

その良いところを、どういう人に限り良いと思えるのかをご紹介。

 

難易度「Switch」は絶妙だった

Switchで追加された難易度「Switch」は個人的には不要な難易度だと思っています。

そこに力を入れるくらいなら根本的に入れようはあっただろうと。

でもこの「Switch」という難易度、結構絶妙に調整されているとは思いました。

そもそもモバイル版のタッチ操作がSwitchでボタン操作になっただけで体感難易度は劇的に向上しています。

指2本で操作していたことを4本で、しかも2本ずつ異なる役割があるとなると、人によってはフルコンなんか絶対取れないくらいに難易度は跳ね上がります。

これはモバイル版の譜面をそっくりそのままSwitchに移植しているからそうなるのであって、ハナからSwitchで遊ぶ前提の難易度となれば話は変わってくるわけです。

ただ難易度が”絶妙”ってのはモバイル版に比べて操作の難しいSwitch版で遊ぶ上で”絶妙”というだけでこの難易度はモバイル版で言うところの「NORMAL」相当だと思いました。

なのでモバイル版の「NORMAL」を遊んで

うーわこの難易度やりごたえありまくりで楽しぃ~

って思える人ならSwitch版を音ゲーとして単純に楽しめるかもしれません。

 

このゲームをキャラ収集ゲーと称する由縁

1mrnoname.hatenablog.jp

こちらの記事でこのゲームは音ゲーというよりもキャラ収集ゲーだ、と感想を書いています。

これはガチャの仕様ゆえになのですが、ガチャを抜きにしてもキャラゲーとして十分程成立する要素があり、それがこの2点目の理由となります。

これは、モバイル版を初期から遊んでいる廃課金勢以外は大きなグッドポイントとなるでしょう。

バンドリ!では星3、星4キャラには「エピソード」「メモリアルエピソード」という、特定のアイテムを消費することで読めるストーリーが1つずつ用意されています。

f:id:Mr_No_Name:20211018171005j:image

それぞれを解放することでそのキャラが実装されたイベントに関するサイドストーリーが読めます。

あとステータスが上がる。

f:id:Mr_No_Name:20211018171028j:image

真の意味でそのイベントを堪能したいというのならばこのキャラエピソードも併せて開放するべきでしょう。

でも星3、星4キャラは簡単にはゲットできないんです。

それもあるイベントの特定の星3、星4となればなおさらです。

一応どちらも特定のアイテムとの交換で手に入れることはできます。

星3の交換はハードルとして決して高くないでしょう。

でも星4となると”特定のガチャイベント”を”有償石”で引きそれ専用の”チケット“と交換する必要があります。

f:id:Mr_No_Name:20211018170915j:image

1円たりとも課金したくない、となれば獲得は絶望的です。

話は変わりますが私はAfter glowの曲「ONE OF US」の衣装が好きでなんとか一式そろえることができました。

f:id:Mr_No_Name:20211018170938j:image

そこそこ課金しましたけどね。

話を本題に戻しこのSwitch版。

細かい説明は省きますが、星2~4のキャラすべてを何も難しい条件なく配布しています。

つまりイベントで追加されたキャラを漏れなく獲得できます

つまりつまりなにも苦労することなくイベントストーリーを漏れなく堪能できるわけです。

バンドリ!に限った話ではなく、大抵のソシャゲプレイヤーは、

どうしてそのゲームを遊んでいるの?

と問えば流行ってるから、とか友達に勧められて、とか興味がある内容だから、とかそういう理由で遊んでいる人が多数です。

リリース前から情報をガンガン仕入れる人なんて少数。

ましてやガンガン課金してます、となればもっと数は減るでしょう。

となるとこのSwitch版、キャラゲーとしてみるとモバイル版を最近始めてた、無課金勢・微課金勢からすれば十分すぎるほど魅力のあるポイントだと思います。

ま、これだけに8000円出せるか、となれば話は変わるでしょうか。

 

まとめ

Switch版バンドリ!はモバイル版の完全下位互換である、という意見に違いはありません。

でも下位互換=粗悪品かと言えばもちろんそんなことはないんです。

例えばレストランの評価に関して、

え、○○ってレストラン星2つなの? 星3つの××の下位互換じゃん

これ非難でもなんでもないですよね。

店側からすれば聞き心地の良い評価じゃないかもしれませんが、一市民が店を選ぶ際に引っかかるようなポイントではないと思います。

元が良ければそれの下位互換も良いモノなんです。

これはバンドリ!然り。

Switch版バンドリも悪いゲームじゃないですよ?

まあ勧めませんが。