【MAX10月号】驚きと驚き、そして驚きの10月号【感想】

 

 

 

 

 

21年10月号『まんがタイムきららMAX

f:id:Mr_No_Name:20210826180026j:image

今月号のMAXには驚き驚き驚きが詰まっていました。

 

命短し善せよ乙女

f:id:Mr_No_Name:20210826180036j:image

まず最初の驚き。

次号最終話なんだって?

MAXの中ではトップクラスに勢いのある作品だと思っていましたからこれには驚きです。

内容的にも次号が最終話としてみれば急に風呂敷をたたみ始めたかのような。

だってデモニカの上司であり魔界を統べる王サタンという大物新キャラが出てきてかつたいした出番も無かったのに次号が最終話なんですよ?

おちゃらけてる神様もこの作品の中で見たことないような神妙な面見せやがって。

f:id:Mr_No_Name:20210826180041j:image

最終話の内容はおそらく1話から明確にされてこなかった「どうして神様が乙女を生き返らせたのか」という点にスポットが明かされるのでしょう。

この辺はサタンも気にしているようですし、何だったら今月号のサタンはこれを読者の頭に植え付ける為だけに登場したと言っても過言ではないのでは?

今まで善行をする為に乙女が振ってきたハンマーが今月号での善行を経て豪華なハンマーに成り上りました。

こうなる事を神様は待ち望んでいたようなので最終話になって途端に神様が悪者になったり自己中心的になったりするのかなぁとか妄想しています。

あと最終的に乙女は死ぬのかどうか

この辺に注目して最終話を待とうと思います。

 

自分語りになってしまいますが、これまでいくつかきららで打ち切りになった作品を読んできましたがそれはどれも「まあそうだろうな」と思えるような作品でした。

でも「命短し善せよ乙女」は本当に意外でした。

2巻締めなら多分打ち切りですよね。

内容的に膨らませにく漫画でもないだろうに・・・。

 

リリカお嬢様に振り回される!

f:id:Mr_No_Name:20210826180049j:image

次の驚き。

この漫画は連載化が決定したとのこと。
1mrnoname.hatenablog.jp

ゲスト1話目が載った時に狭い世界で完結し進んでいく物語が面白すぎて逆に連載化せず3話で終わってくれたら良いのにみたいな趣旨の記事を書いています。

じゃあ連載化してガッカリしたかと言えばもちろんそんなことはなく。

面白ければ何だって良いんですよ、暴論ですけれど。

で、驚きは連載化したことではなく3話目の中身の方。

内容的にはリリカお嬢様のいうことを聞かない犬シャルロッテの調教をするお話。

計3話のゲスト掲載の場合3話目に新しい人物を出して話を転がすことがほとんどですがほとんどです。

ですがこの漫画の場合新しい人物は出て来ず、狭い世界観登場人物のやりとり変わらず結構話の広げようがあるんだってことに驚かされました。

この辺私の想像力の乏しさの表れと言いますか。

f:id:Mr_No_Name:20210826180058j:image

この1コマを見て大きな可能性を感じました(誰目線?)

このペースで連載が続けばきっと相当読み応えのある漫画になるような気がしています。

大変楽しみです。

 

お姉様のVな事情

f:id:Mr_No_Name:20210826180103j:image

前回の感想を書いた時タイトルを思いっきり間違えていました。

日本語すらまともに読めないのかと。

お姉様をお嬢様と読んだ自分にも驚きですが、2話目を読んでとにかく驚いたのがお姉様=ミユキの私生活は相当乱れているのに良いように世間体を保てているということ。

人前でキリっと立ち振る舞うだけなら誰でもできることでしょう。

でも例えばパチスロに飛び込んだり、

f:id:Mr_No_Name:20210826180107j:image

おそらく最寄りのコンビニにアイちゅんカードを頻繁に買いに行ったり、

f:id:Mr_No_Name:20210826180112j:image

ワンカップを持ち歩いたり。

f:id:Mr_No_Name:20210826180115j:image

普段の素行でも素がバレそうなことを頻繁にやっているだろうにそれでも世間体が崩れないのは、それでも表の顔のインパクトが強いからか、そもそも裏の顔を知られない世界で生きているのか。

私の先入観がおかしいだけかもしれませんけれど絵にかいたような美少女がパチスロに通っているとしたら店員とか同じ店に通う常連の間で噂が立ちそうなモンですけどね。

パチスロ綺麗な人がいるイメージ無い(コレが先入観)

 

こちらの漫画も連載化だそうです。

入れ替わり立ち代わりを感じる今日この頃。