45 マギアレポートを語りたい〜世の流行に便乗したい〜

f:id:Mr_No_Name:20200227005003p:plain

最近ペルソナQ2を購入しドはまりしているナナシです。買ったその日のプレイ時間が7時間を超えていたから相当なものでしょ。正直キングダムハーツ3より面白いと思うの・・・。

f:id:Mr_No_Name:20200109213156j:plain

 

 

 

きらら作品を語りたい

1mrnoname.hatenablog.jp

 前回、はるか前に書いた記事の補足のような形でうらら迷路帖を語りたいと勝手にいくつか項目を設けて自由に書きたいことを書いていたのですが、この時になって初めて私がこのブログで書きたかったことを書けたような気がしたのです。

単行本にしろ月刊連載にしろ私の中で記事の書き方というのは固まってきていて、それはそれで良いと思うのですが、ちょっと書きにくさを感じていたのも事実。書きにくさというより書かなくちゃいけないことが定まっていて自由に書けないって感じ。

そんな折、「うらら迷路帖を語りたい」なんて題をつけて、そんなに多くはなくとも思うことを書いて。それで気が少し楽になったというか、何書いているんだろうね私は。

要は良し悪しあれども自分の好きな作品を好きなように書きたくなったから、そんな回を定期的に設けようって話。

今回はマギアレポート。

 

マギアレポートを語りたい

f:id:Mr_No_Name:20200207231356j:image

1mrnoname.hatenablog.jp

振り返ればまんがタイムきらら展in大阪のことを書いた記事の中にも出てきている「マギアレポート」

この時は「この作品で記事を書くことは私には出来ません」と弱音を吐いていましたが、書き方を改めれば問題ないでしょ。

 

色々酷使しすぎじゃ?

f:id:Mr_No_Name:20200207231406j:image

そもそもマギアレポートはマギアレコードの公式宣伝漫画として連載が始まったらしい。その為か1巻の初めの方は前身のまどか☆マギカの視聴を勧めたりマギレコのあらすじを紹介したりしている。その肝心のマギレコは配信を約半年、5か月も延期してるってんだからマギレポの負担は計り知れず。

多分複数巻出すことは決定事項だったんだろう。マギレポ1巻はマギレコ配信前に描かれた内容で、途中酷い引き延ばしも挟みながらきり良く1巻に収まっている。

内容を改めてみるとちょうど半分がPAPA描きおろしのキャラクター紹介。おまけに季節もののキャラクターも紹介する始末。当然単行本が出るころには既にマギレコ配信済みだから。

つまりコレ単行本1冊分の漫画のストックが出来なかったってことだよね?

マギレコ配信5か月押したからこその偉業というか、本来は1巻に2巻の内容も食い込んでくるような感じだったんじゃないの? だって1話の配信日が2017年の3月10日で、この年の春にリリース予定だったんだから。

だけど相次ぐリリースの延期、その間を埋めるために連載を続けるマギレポ、その結果生じた無理な引き延ばし。

 

マギレポ酷使しすぎじゃん。

そう考えたらこの作品がすっごく好きになった。

 

キャラクターの変わり方がハンパねぇ

f:id:Mr_No_Name:20200207231859j:image

繰り返しになるけども1巻はマギレコ配信前、2巻はマギレコ配信後のお話で主になる環いろはと鹿目まどかの立ち位置は、1巻ではまどかとともにゲームの開設をするいろは先輩魔法少女としていろはを指導するもリリースの延期が続き次第に本性を現していくまどかといった感じ

ところがマギレコ配信後の2巻ではいろはは(私のように)圧倒的ガチャ運のないガチャ廃人となり、まどかは相も変わらず。

ガチャにのめりこむゲームの案内役っていかがなものだろう?

スマホゲームで特にガチャにハマる人ってあまりプレイはしていないイメージあるけどいろははどうなんだろう?

 

フェリシアが美少女でビビった

f:id:Mr_No_Name:20200207231911j:image

ただいま(2020/02/07)マギレコのアニメが放送されており、それを見始めてから再びスマホアプリのマギレコを再開した。そこで見たフェリシアが普通に美少女でビビった

マギレポだと回が進むごとに作画カロリーとIQが下がっていき、モンスターハンターのギィギみたいなキャラクターになり、それが当たり前だと思っていたからビビったんだね。

 

まどマギのアンソロジーコミックみたい

f:id:Mr_No_Name:20200207231921j:image

今作の作者PAPAは「魔法少女まどか☆マギカ」のアンソロジーコミック「まどか☆えんがわ」を描いていた。芳文社公式アプリ「COMIC FUZ」にて全話無料で読めるので気になる人はご一読。

ダウンロードはこちらから

まどマギのアンソロジーコミックを描いていた人がマギレコの公式宣伝漫画のマギレポを描いているのだからその中身もどこかまどマギのアンソロジーぽっさがあって、それはそれで良し。

 

結局ね

マギアレポートはマギレコの宣伝漫画云々抜きに頭を空っぽにして読める良いギャグ漫画って感じで今でも連載が続いているようだから単行本3巻も出るのでしょう。楽しみ。

そしてやっぱりマギレコのガチャって仕様がえぐい。白猫プロジェクトのキャラガチャと武器ガチャを武器ガチャに重きを置いてごっちゃまぜにしたようなガチャ。とても☆4魔法少女を自力で引ける気がしない。

f:id:Mr_No_Name:20200207232911j:image

と思っていたら早速引けてビビった。ビビりっぱなしだ。

今はずっと唯一の☆1魔法少女環いろはを育てています。

f:id:Mr_No_Name:20200207232944j:image

今は☆3.育成楽しい。