49 まちカドまぞくを考察してみる〜黒魔術師小倉〜

f:id:Mr_No_Name:20200221161014j:image

「恋する小惑星」のop,ed。AmazonアプリだとMP3形式で1曲単位で買えなかったので、iTunesでやむなく購入しました。きららアニメのop,edは全部Amazonミュージックアプリに1つのプレイリストにまとめているのでAmazonで買えればそれが1番なんですけどね。ってことでiTunesで買った後に調べてみたんですけど、確かにアプリからは買えなかった。けれどブラウザからなら買えるっていう。しかもiTunesと同じ250円で。

f:id:Mr_No_Name:20200221161735j:image

私ってホントバカ。憎い。Amazonの仕様が憎い。

500円の商品を1000円札出して買ったらお釣りが来ないという摩訶不思議。

同じ曲2曲も買ってどうするのさ。iTunesで買った方は聴く機会マジでないぞ。

f:id:Mr_No_Name:20200221161913p:plain
f:id:Mr_No_Name:20200221161918p:plain



 

 

 

 

 

まちカドまぞく考察部隊

がっこうぐらし!」で書きたいことは一通り書いたので次は「まちカドまぞく」のターン。こちらもそれなりに注目されていたらしいので。

元はカウント稼ぎのために書いた記事なのにね、記事中冒頭で暴露しているけど。

 

それでこのブログでは2本の考察記事を書いていて、どちらも小倉に関するものなのでそれは既定路線ということで1つルールを設けます。それは、

1~3巻と4巻以降の小倉は基本別人として考える

最近知ったのですが、なんでも原作の伊藤いづも先生は当初、単行本3冊で連載を終了させるつもりだったんだとか。確かに3巻は大きな盛り上がりを見せる話が続きます。

それで3巻で連載を終了させるうえで登場機会がほとんどない小倉の設定を初めて小倉を出した頃に掘り下げていたとは思えないので、ここでは3巻の前後の小倉は基本別人として考えます。基本ってのはおそらく3巻以降の小倉は主にそれまでに出来上がっていた人物像と言うか、設定を壊さないように新たに設定を上乗せしたものと予想しているためです。部分集合みたいな。1~3巻の小倉は4巻の小倉と同一人物だけど逆は真ではないということ。

2020/03/22追記

「まちカドまぞく」BD1巻についてい来るブックレットを読みました。それによると、

小倉の設定は連載当初からあったけども、漫画の尺の都合で後半からしか小倉のアレな一面を出せなかった

とのこと。この一言でこの記事の存在意義が消え申した

 

補足

少し上の書き方だと大味すぎるのでここで詳細に説明しておくと、

3巻の末、38話以前とそれ以降の小倉を別人とする

というのも、3巻のクライマックスである38話の執筆中(Wikipediaだと28話になっているけど3巻の冒頭部分でクライマックスでもなんでのないのでただの誤字だと思われる。ちなみに28話はみかんがシャミ子の住むぱんだ壮に引っ越してくるお話)

にアニメ化が決まり、連載続行することとなったようなのでここを分け目にします。なので3巻の最終話である39話は4巻以降に属することとします。

 

1~3巻の小倉まとめ

考察を始める前にまず1~3巻の小倉の登場シーンをまとめておきます。

 

1巻の小倉

f:id:Mr_No_Name:20200221163644j:image

(1巻p91より。数少ない「ゆう子」呼び。小倉と関係なし)

1巻の登場シーンは、2話、6話、10話の計3話。

2話ではシャミ子に桃のことを知らせる杏里の横にいつの間にかサラッと出ていました。

6話では何を言うでもなく椅子の上に立つシャミ子を心配そうに見ていました。テレビアニメ5話でも出ているやりとりです。

そして10話。シャミ子に自家製のオリジナル漢方を飲ませています。

 

2巻の小倉

f:id:Mr_No_Name:20200221221235j:plain

(2巻p51より。アニメでも一番好きなワンシーン。小倉関係なし)

2巻での小倉登場シーンは、17話、19話、そして問題の21話の計3話。

17話では部活で使った鶏の羽その他もろもろのごみをシャミ子とみかんに片づけてもらっています。

19話では、本人は登場していませんがテストの成績優秀者1位として名前が出ています。優等生。

そして21話。テレビアニメ10話のメインになっている部分。この話では小倉の活動場所「黒魔術研究部」が出てきます。

 

3巻の小倉

f:id:Mr_No_Name:20200222211543j:image

(3巻p71より。3巻から登場したリコ君。こういう服が好き。小倉関係なし)

3巻も38話まででは小倉未登場なので割愛。

 

小倉は?

f:id:Mr_No_Name:20200222211601j:image

結論から言うとこの頃の小倉はまだ普通の高校生だったんじゃないかって気がします。黒魔術が大好きな普通の女子高生。

確かに鶏の羽とか馬糞とか、普通の高校生が手にすることがあるのか些か疑問の残る物を多量持っていますけど、例えばハイエンドモデルの一眼レフを持っている人全員がプロのカメラマンって訳じゃないし…。本当に趣味の範囲で黒魔術やってる人だったんじゃないかな。小倉って頭良いから。頭の良い人ってたまに常人に理解できないことをサラッとやってのけることあるけどそれと同じような感じだと思う。

こんな結論に至った経緯として、

  1. 登場機会が少ない。
  2. 10話と21話以外の小倉登場シーンはすごいアッサリしている。

という点が挙げられます。

登場シーンが少なく、おまけにそのほとんどがただいるって感じだがら考察材料がほぼないんです。

いや、シャミ子の魔力を上げた漢方とかホムンクルス作ってるじゃん? 

って反論が聞こえそう。

でも漢方はあくまでも「ゴリゴリ魔力が『上がりそう』な漢方」であって当人もその漢方の効用を確信している訳ではないですし、ホムンクルスを作る材料を集めていたとはいえ完成形のホムンクルスは出てきていません。失敗しちゃっています。どちらも小倉が普通の高校生じゃないことを示す根拠としては弱すぎます。確証がない。

ただ漢方にしろ、ホムンクルスにしろ、桃にあげた薬にしろどれも全部ちゃんと効果が出ているのでやっぱりただの女子高生には思えないとここまで書いて思いました。でもね、やっぱり考察材料が足りなすぎる。ここはあれで、4コマ漫画の定めというか。テンポよく物語を進めるために説明を簡略化された、みたいな。

ということで、

1~3巻38話までは小倉は普通の高校生だった

ということで決定します。

 

多分今月号の『まんがタイムきららキャラット』から本格的に「まちカドまぞく」の連載が再開されると思うので4巻以降の考察はそれ以降に書きたいと思っています。

いや、単行本6巻が出るまで引き伸ばしても良いかも…?

 

これまでの考察記事まとめ

まちカドまぞく

1本目⇒9 まちカドまぞく in キャロット 小倉はまぞく?

2本目⇒24 まちカドまぞく~小倉は暫定まぞく~

がっこうぐらし!

3 がっこうぐらし!を真面目に考察してみる

13 19年12月号MKフォワード「がっこうぐらし!」~前回の考察を添えて~

38 がっこうぐらし!考察まとめ其の1~Ωとの正しい付き合い方~

39 がっこうぐらし!考察まとめ其の2〜「かれら」のメカニズムを解く〜

40 がっこうぐらし!考察まとめ其の3〜丈槍 由紀の生き様~

むすんで、つないで。

26 20年1月号まんがタイムきらら「むすんで、つないで。」〜世界を駆ける少女〜

精霊さまの難儀な日常

32 20年2月号まんがタイムきららキャラット「キルミーベイベー」~精霊さまの不可解な生態~ - きらら追随記